貴金属の高価買取なら
ナニウル

貴金属買取はお客様満足度 第1位の「ナニウル」へ

貴金属を売却ご検討のお客様へ

金、プラチナ、銀、パラジウムなどの貴金属は日々相場が変動します。 ナニウルでは当日の相場の業界トップクラスの買取価格から算出してお買取致しますのでお気軽にご相談ください。

壊れていても、汚れていても、古いデザインでもお任せください。 経験豊富なプロの鑑定士がデザイン性・ブランド品・ダイヤモンド・色石などもしっかり査定して査定額UPさせて頂きます。

他社との相見積り大歓迎!!他社で査定して安いと思ったら必ずご相談ください。

女性スタッフの写真
金相場

2024年5月21日 更新

ご売却の際に手数料はかかりません。【1g単価×重量=買取価格】です。

  • -Gold-
    13,369円

    前日比:+87円

    K24

    13,101円

    K22

    11,871円

    K18

    9,986円

    K14

    7,353円

    K10

    5,214円

  • プラチナ
    -PLATINUM-
    5,721円

    前日比:-157円

    Pt1000

    5,606円

    Pt950

    5,320円

    Pt900

    5,125円

    Pt850

    4,839円

  • Sv1000IG
    169円
    Sv1000

    158円

    Sv950

    149円

    Sv925

    141円

  • パラディウム
    -PALLADIUM-
    5,034円

※金相場情報及びプラチナの価格は平日10:00前後に変更。
※相場が著しく変動した場合は、上記の時間帯、公表価格に関わらず、当社独自の相場を算出させて頂きます。
※K18、K14等の刻印がある製品でも、メッキ品の場合がございますので、その場合は金価格の対象外となります。
※相場表記価格は業者様専用となります。
※業者様以外の相場表記価格につきましてはお近くの店舗へ直接お問い合わせ下さい。

選べるナニウルの買取方法

選べるナニウルの買取方法

ナニウルでは店頭買取・出張買取・宅配買取など、様々な方法を用い、お客様のご要望に合わせた査定を行い、買取しております。
買取金額にご納得いただけない場合はお客様のお手元に商品をお返し致しますので、ご安心ください。

買取実績
Point

知識豊富で経験豊富な鑑定士

家具・楽器・骨董など幅広いカテゴリに専門性をもつことにこだわり続けました。あらゆるものをしっかりと対応できる知識や経験を積んできた、鑑定士が対応します。

Point

買取品目地域でNo.1!

貴金属やブランド品に限らず、様々な買取品目を取り扱いしております。お客様のニーズに合わせて、最適な対応しております。

Point

お客様に寄り添った丁寧な接客

メール・電話・対面どれでも心地よく安心してご利用頂けますよう、気持ちの良い接客を心がけております。 愛のある買取をご体感ください。

Q&A

多くいただく質問を掲載しております

お客様からご相談いただく内容を掲載していますので、参考にご覧ください。安心してお取り引きいただけるように丁寧にご説明していますので、気軽にご連絡ください。
Q どこからでも利用できますか? どこからでも利用できますか?
A

日本全国どこからでも24時間お申し込み頂けます。

Q 未使用品の場合は定価に近い金額で買取可能ですか? 未使用品の場合は定価に近い金額で買取可能ですか?
A

買取金額は、メーカー希望小売価格ではなく市場を考慮したものとなり、その価格にも変動がございます。
売却を検討されているタイミングでご相談いただく必要がございますので、詳しくはお電話やLINEからご連絡くださいませ。

Q キャンセル料はかかりますか? キャンセル料はかかりますか?
A

店舗買取、宅配買取、出張買取、全て査定後のキャンセルは可能です。
その場合のキャンセル料はございません。

Q 予約は必要ですか? 予約は必要ですか?
A

買取の事前予約は不要です。
営業時間内であればいつでも対応可能です。

Q 身分証明書は必要ですか?また、どのような証明書が必要になりますか? 身分証明書は必要ですか?また、どのような証明書が必要になりますか?
A

買取の際には公的機関が発行した身分証明書が必要となります。
・運転免許証
・住民票原本
・健康保険証
・在留カード
・パスポート
・住基カード
・その他 公的機関の証明書
【健康保険証・国民年金手帳・母子健康手帳の場合】
※本人確認書類に記載されているお客様のご住所と同一のものが確認できる「納税証明書」「社会保険料領収書」「公共料金の領収書」の内、いずれか1点が必要になります。